2009年08月25日

(火)日本最強・最長の怨霊伝説!

我より、強い者、居らず!

明日、8月26日は、崇徳天皇の忌日。日本最強、最長の怨霊伝説の人。

崇徳天皇は、第74代鳥羽天皇の第一皇子。5歳で即位。これには祖父の第72代白河天皇(当時は法皇)の意向が、大!鳥羽天皇は崇徳天皇は自分の子ではなく、白河天皇と自分の妻、待賢門院・璋子(しょうし)との間の子供だと思っている。璋子は白河天皇の養女であったけど、自分の妻になる前から、何かと白河天皇とうわさがあった。なので、法王として権力のあった白河は「我が子」を早々と即位させた。

だけど、その白河法皇が亡くなると、もう、鳥羽天皇の天下。早速に崇徳天皇を退位させ、今度は本当の子である、まだ2歳の近衛天皇を即位させ、その近衛天皇が若くして亡くなると、もう一人の子を後白河天皇として即位させると言う、崇徳天皇のことはテンで、無視。

そして、鳥羽天皇が亡くなると、後白河天皇と崇徳天皇の権力争い勃発。この二人に、それぞれの貴族、武士が磁石のようにくっ付き、このことが保元の乱の始まり。だが、この乱はあっけなく終わる。後白河天皇の勝ち。

崇徳天皇は、讃岐へ流罪。その讃岐の地で、熱心に写経をしていた。日々の写経がたまったので、「寺に奉納してほしい」と朝廷に送るも後白河天皇は「呪いが込められているかも」と、受け取りもせず讃岐に突き返した。

それに怒った崇徳天皇は舌を噛み、流れる血で写経に「大魔王となり、この国を転覆させてやる」と誓文を書きつづって海に沈め、以来髪も爪も切らず、その風貌はさながら「生きた天狗」と化した。

そして、1164年長寛2年8月26日、鬼のような姿のまま、46歳で亡くなる。生前「いつか都に帰りたい」と言っていたものの、遺骨は四国の白峰山に埋葬され、火葬の時の煙は都の方角にたなびいたと言う。

そして、これからが彼の「怨霊伝説」の始まり。その頃、都には疫病がはやり、1159年平次元年に起こった平治の乱も崇徳天皇の怨念だとささやかれた。だが、このとき、彼はまだ生きていた。

だが、後白河天皇はそれまで「讃岐院」と呼ばれていたのを「崇徳」と神々しい名前を送って、彼の名誉を回復した。

「崇徳天皇廟」や寺院を京都に建て、その鎮魂を願うものの、1181年養和元年、高熱に苦しみぬいて亡くなった、平清盛も崇徳天皇と祟りと言われた。

鎌倉時代の動乱を書いた「太平記」の中でも、崇徳天皇は魔界の王として、君臨している。南北朝の動乱も彼の仕業とされている。

崇徳天皇の怨霊は天皇家だけに限ったことで、それ以外の国家権力には向けられてない。だが、それだけではない恐怖がある。それは語り継がれる恐怖の長さ……。

崇徳天皇が亡くなってから、700年後の明治天皇の即位のときも、その霊を鎮めるため、京都上京区に「白峯神社」が建てられた。

怨霊伝説とは、亡くなった本人が作り出すものではなく、その人を不幸に追いやった人たちが少しでも「悪いことをした」と、反省したり、後悔したり、負い目を感じる気持ちが、その伝説を作り出しているに過ぎない。

人を不幸に追いやっておきながら、何も感じることなく、平然と暮らしている人がいる。そんな人たちの方が怨霊などより、よほど恐い。

「今に罰が当る」と言われるような人で、本当に罰が当った人がいただろうか。そして「今世は良くても来世が良くない」ちょっと負け惜しみチックことを言う人もいるけど、では、今世で苦しんでいる人たちは、前世で悪いことをしたのだろうから、それを見て、笑うのだろうか……。

小倉百人一首、第77番目の崇徳天皇の歌

瀬を早み 岩にせかるる 滝川の われても末に
 逢わんとぞ思う

「流れの早い水が、岩にはばまれ分かれてしまっても、やがてまた同じ流れに戻るように、今は離れ離れになっている二人だけど、いつか、また逢える日がきっと来るよ」

せつなく、やさしい歌ですね……。

7月10日(金)ジッチャンの骨・肉・血、雨アラレと降る!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
尚、明日は今年の3回目の七夕です。五色のトッピングを用意して、そうめんを食べて、織姫と彦星の会える日を1日でも増やしてあげましょう。

7月6日(月)日本版七夕は三回目がいいby彦星


明日は何の日・8月26日
かわいい人権宣言記念日
かわいいナミビアの日
かわいいシルマンデー・ユースホステルの日
かわいいレインボウブリッジの日
かわいい風呂の日
かわいいプルーンの日























posted by 松本萌花 at 04:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 歴史ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
P)J5t8vT, anime.ex-navi.biz, エロ漫画・コミックが見れる, http://anime.ex-navi.biz/manga/10.html
Posted by エロ漫画・コミックが見れる at 2011年10月05日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

新刊本のご案内『怨霊になった天皇』
Excerpt: 1月29日に次の本が発売になりますので、ご案内いたします。 タイトルは、『怨霊になった天皇』。 本当にあった恐怖の物語りです。 かなり怖い内容ですが、最後の方はラブロマンスで仕上げて..
Weblog: 竹田恒泰日記
Tracked: 2009-09-12 14:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。