2008年08月30日

(土)人が樹になる奇病……

あのツリーマンが元気になった!
以前にも書いたけど、インドネシアの体にコブが出来る奇病のディーディさん、37歳はその異常なコブゆえにツリーマンと呼ばれて周囲から気味悪がられていた。妻には逃げられ二人の娘と貧しい暮らしをしていた。ついにはコブによる肺炎を起こしたディーディさんだけど、高い治療費や検査領を払えるはずもなく、アメリカの大学病院から、サンプリングの提供を条件に治療を受けることになり、アメリカに渡った。

私も彼のことが気になっていた。その後どうなっているのだろうかと書いたこともあった。だが、今回、ライブドアニュースに彼の近況と写真が掲載されていた。そこには以前の写真もあり、それは今見ても胸がつぶれそうな、体が「樹木化」した写真だけど、今の彼の体のコブは9回の手術により、95パーセント除去することが出来た。まだ、指は腫れているけど、そこにはボールペンを持って文字を書いている写真があり、顔のコブはすっかり消えていた。インドネシアは9月1日から「ラマダン」に入る。二人の娘の待つ、国に一時帰国することが彼の「治療」にもなると言う医師によって実現することとなった。10月にはまだ残っている手のコブの除去手術がある。でも、このニュース、なぜかテレビでは全く取り上げない……。

そんなことより、手や指が動かせるようになってよかったですね、ディーディさん!今後もコブが出来ないと言う保障と言うはないので、手術はまだ続くかもしれないけど、いつか、きれいになった手や足を披露してくれる日を待っています。

私はもう、胸がいっぱいで、これ以上書けません。
手術は体力を消耗するものですけど、がんばってください!
でも、本当によかったです。


明日は何の日・8月31日
かわいい野菜の日、ベジタブルデー
かわいい独立記念日(マレーシア)
かわいい蕎麦の日(毎月)


posted by 松本萌花 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。